小鼻ニキビケアについてやさしく解説

ニキビに悲しむ女性

人によって、ニキビができやすい場所やできにくい場所があり、癖のように何度も同じ箇所にできるという事もあり得るそうなのですが、私の場合はいつもおでこと小鼻にニキビが現れます。
元々は乾燥肌で、潤いが足りないと粉のような皮膚が剥がれたものが出て化粧が汚くなってしまうことはしょっちゅうです。それにも関わらず、ニキビができる定位置はいつも決まって比較的オイリーな部分です。 顔の乾燥したところと潤っているところの差があまりにもあるため、テカテカしたり化粧が崩れたりしがちです。このように、身体の問題はなかなか治せませんが、かといってそれを隠すような手入れや化粧では根本的解決に至りません。逆に悪化させてしまう可能性だってある訳です。
私もつい最近までは、友人に進められた高めの化粧品をベースメイクや夜のケアに取り入れていました。しかし、今思うと念入り過ぎる手入れが逆に肌の呼吸を詰まらせて、せっせとニキビができやすい環境を作り出していたのかもしれません。
なかなかニキビが治らず、困り果てていた私ですが、きっぱりと化粧品を変えてケアも最低限にしたところ、逆に症状が改善されました。もし、今ニキビなどのトラブルで悩んでいらっしゃる方がいるのならば、一度今しているケア用品などを全部取っ払って様子を見てみてみるのもひとつの手かもしれません。それに加えて、適度な運動とバランスのとれた食事、6時間以上の睡眠があれば更に望ましいでしょう。

背中ニキビ対策で大失敗!

女性の背中

顔はつるつるスベスベ、ニキビひとつない状態
なのに、背中には多数のニキビが・・・・
毎日しっかりお風呂に入り、石鹸を使ってきれいに洗っているのになぜ?!
実は、背中にニキビができていることを知ったのは最近で、
背中がかゆくなり、掻いたときにぽつんとした突起が指に触れました。
こんなところに吹出物ができるなんてめずらしい、
清潔を心がけなくてはと、それ以降いつもより強く洗うように。
それがよくなかったのか、吹出物がつぶれてしまい、
じゅくじゅくの膿が出てきました。
シャツの汚れで気がついたのですが、背中の一部にだけできていると思っていた吹出物が
実は背中全体に広がっていることを知り、思わず絶句
おそるおそる自分の背中を鏡でみてみると、
背中一面に、様々な大きさの赤黒い吹出物が散らばっており、
ところどころ破れて黄色い膿が・・・・・
そのとき初めて、自分の置かれた状況を理解することができました。
とにかく痒い、痛い。
市販のニキビ薬を背中に塗ろうとするも、自分ひとりではなかなかきっちり塗りこむことができず。
人に見せるのも躊躇われるほどの汚さで、頼めるはずもなく。
清潔にしていたつもりだが、洗い足りなかったのかと
柄付きのブラシを購入
徹底的に背中を洗い続けました。
これがますます逆効果となり、痛くて夜も眠れないほどに。
しかも範囲が徐々に広がってきています。
もう耐えられなくなり、慌てて病院で診てもらった結果
「次回からはここまでひどくなる前にきてくださいね」とチクリ。
塗り薬と飲み薬を処方していただき、
症状はなんとか快方に向かっていますが、掻きむしった跡は残るかもしれないとのこと。
もっとはやく診てもらえばよかったと後悔です。