脱毛サロンのミュゼプラチナムは無理な勧誘が一切なくて安心

ムダ毛に悩む女性

カミソリで剃ってもワキのボツボツが無くならない

中学生の頃、ワキ毛が生え始めた頃からワキ毛が太く濃いので、いくらカミソリで剃って手入れをしても黒くポツポツと痕になるのが嫌でした。

ワキ毛がコンプレックスで高校時代には水着になることができず、プールの授業は何かと理由をつけては見学していました。

その後も夏になるとノースリーブを着ることができず、着る服にも左右される生活を送っていましたね。その頃は毛抜きで1本1本抜いて処理していましたが、埋没毛になったり、毛穴が盛り上がったりしていました。

それ以来、ずっと毛抜きで抜いていたのですが、ここ数年老眼が始まったからかワキ毛を抜く際にワキを見るのに焦点が合わなくなり、脱毛しづらくなってきました。

このまま一生毛を抜き続けるのかと思ったら面倒になり脱毛エステでワキ脱毛をしようと考えるようになりました。

利用した脱毛サロンはミュゼプラチナムです。

ミュゼは勧誘が一切無かった

脱毛サロンというと料金が高かったり、1回のみの脱毛体験に行くと、脱毛サロンへの入会の話をされ勧誘されるのが嫌でした。

ミュゼプラチナムでは無理な勧誘は一切しないということだったので、安心して脱毛に通えそうだと思いました。

また、脱毛料金もリーズナブルで分割支払いも可能、主婦の私でも月々にしたら化粧品代ほどの金額でキレイになれるので、こちらのサロンに決めました。

ミュゼプラチナムで選んだ脱毛コースは、フリーセレクト脱毛プランLパーツです。

ミュゼでいうLパーツというのは、ひじ上や下、膝上下、背中、お腹やヒップなど比較的大きな箇所をいいます。

この部分の気になる箇所を何か所選んでも、初回に支払った金額のみで施術を受けることができます。

まだ通い始めて半年ですが、2回施術を受けました。

料金価格は、脱毛回数により違い、

4回で19,200円、6回28,560円、8回37,760円、10回46,800円、12回56,800円

でした。しかも、特典として両ワキ+Vライン脱毛完了コースが無料でプレゼントされます。
まずは、無料カウンセリングを受けてみて下さい。脱毛キャンペーンもやっていてお得に始められます。全国どこの店舗も利用できるのも良いです。

年齢を重ねてからでも脱毛は遅くない!

当初は、44歳にもなって脱毛エステに行くのは恥ずかしいことだと思っていました。

ですが、私の通うミュゼプラチナムの店舗には70歳のおばあちゃんも通われています。キレイになることに年齢は関係ないのだと思いました。

しかも、自己処理では肌トラブルが絶えませんでしたが、ミュゼ脱毛してもらうと肌トラブルもなく、お肌がツルツルになり、とてもキレイな肌になることができます。

まだ2回しか施術してもらっていないので効果はあまりなく、ムダ毛が生えてきますが、格段に自己処理する手間が少なくなりました。今までは、1日置きにワキ毛処理をしていたのですが、1週間ほど処理しなくても全然気になりません。

ワキ脱毛の効果が得られれば、次は全身脱毛をしたいと考えているので脱毛のサイトで勉強中です。

分割払いを上手に活用しましょう!

ムダ毛の自己処理はお金がかからなくて良いですが、今の脱毛エステは昔ほど高額ではありません。確かに一括で支払うには高額ですが、分割払いが可能になっているサロンが多くなっています。

分割で支払えば、1ヶ月あたり4,000~5,000円ほどの支払いで済みます。化粧品1品ほどの金額で一生キレイな肌を手にすることができます。

そう考えたら、無理な金額ではないと思いませんか?

エステサロンに行くと、次から次へといろいろなメニューを勧められるのが苦痛だという方もたくさんいらっしゃいますが、私が通っているミュゼプラチナムでは無理に勧誘されることはありませんし、もちろん化粧品などの売り込みも一切ありません。スタッフの方の対応もとても良く、毎回気持ち良く脱毛してもらうことができます。

もし自己処理をしているなら、ミュゼプラチナムに行ってみてください。一生、自己処理していく手間を考えたら安い投資ではないでしょうか。

自己処理による肌トラブルで肌が黒ずみ酷くなる前に、専門のサロンで脱毛処理してもらうことをおすすめします。

※ ミュゼプラチナム公式ホームページはこちら
http://musee-pla.com/

脱毛経験した女性の自己紹介

群馬県在住。44歳の専業主婦で、夫と小学生の娘の3人家族です。この年までエステというものに行ったことがありませんでした。

たまたま見かけたエステサロンの折り込み広告を見て、リーズナブルに脱毛できそうだったので、一大決心し脱毛エステデビューを果たしました。

酵素ダイエットをしてみました!

スリムなウェスト

私は新しいダイエットには挑戦しているのですが、
最近人気の酵素ダイエットをしてみようと考えました。
そこで、タレントさんも使っている酵素を購入してみました。
色はちょっと黒い感じでした。
専用のカップにいっぱいでいいと書いてありましたので、
まずは一杯飲んでみました。
味は甘い感じでした。
黒糖のような甘さでこってりしていました。
こんなに少ない量で食事を置き換えるのはつらいと感じましたが、
お腹が減ったら何杯でも飲んでいいそうです。
ですが、あんなに甘ったるいものを何杯も飲めないと思っていたのですが、
酵素はそのまま飲む方法と、
ジュースなどで割る方法があるそうです。
炭酸水などで割ると腹持ちもよく、お通じにもいいことがあるそうなので、
朝起きてからは炭酸水で割ったものにしました。
酵素は単価が高いものなので、そんなにガバガバは飲みません。
出費が痛いですので。
いろんなジュースに割ってみて、
私がしっくりきたのはオレンジジュースとゼロカロリーのコーラです。
オレンジジュースは飲みやすく、
コーラは腹持ちが良いのでお腹が少し空いてきたときに飲むようにしています。
私は酵素は続けやすいと感じましたが、
一緒に飲んでいた彼氏は、
甘すぎる、ちょっと酢の感じがすると飲まなくなりました。
酵素にも少しは酢が入っていると私も感じました。
酵素が飲みやすい人もいれば、
彼氏のように続けていくのがつらいと感じる人もいますので、
酵素はたくさん種類がありますし、
自分に合ったものを選ぶといいと感じました。

小鼻ニキビケアについてやさしく解説

ニキビに悲しむ女性

人によって、ニキビができやすい場所やできにくい場所があり、癖のように何度も同じ箇所にできるという事もあり得るそうなのですが、私の場合はいつもおでこと小鼻にニキビが現れます。
元々は乾燥肌で、潤いが足りないと粉のような皮膚が剥がれたものが出て化粧が汚くなってしまうことはしょっちゅうです。それにも関わらず、ニキビができる定位置はいつも決まって比較的オイリーな部分です。 顔の乾燥したところと潤っているところの差があまりにもあるため、テカテカしたり化粧が崩れたりしがちです。このように、身体の問題はなかなか治せませんが、かといってそれを隠すような手入れや化粧では根本的解決に至りません。逆に悪化させてしまう可能性だってある訳です。
私もつい最近までは、友人に進められた高めの化粧品をベースメイクや夜のケアに取り入れていました。しかし、今思うと念入り過ぎる手入れが逆に肌の呼吸を詰まらせて、せっせとニキビができやすい環境を作り出していたのかもしれません。
なかなかニキビが治らず、困り果てていた私ですが、きっぱりと化粧品を変えてケアも最低限にしたところ、逆に症状が改善されました。もし、今ニキビなどのトラブルで悩んでいらっしゃる方がいるのならば、一度今しているケア用品などを全部取っ払って様子を見てみてみるのもひとつの手かもしれません。それに加えて、適度な運動とバランスのとれた食事、6時間以上の睡眠があれば更に望ましいでしょう。